【一覧】

高知の「ところてん」

    

夏の食べ物の中で 店主一番の好物 「ところてん」

ところが ほぼ趣味・指向も一緒の女房には ダメ・あり得ないらしい・・・・大阪出身

 

 

ご覧の 「ダシつゆ」で食べます。真ん中にのっているのが 「おろし生姜」

高知の人に言わせれば 「黒蜜」「酢醤油」は あり得ない・・・食べて 「むせる」食材が美味しい??

暑気ばらいに「むせる」理由がわからない キンキンに冷えた「ダシ汁」で かき込む食べ方が最高。

 

 

 

食卓にある??

高知県外では 「デザート」「お菓子」の位置づけ、 高知では 「そうめん」と同じ位置にいるので ご飯を食べる時にも並びます。

 

何がなんでも コレが「ところてん」 (^_=)

 

高知の「ところてん」

 

全国的には 「テングサ」 海草を利用することから 魚屋・水産取り扱いの商品のようです。

当店は 時々・・・・職権乱用して 市場に出てくる 高級「ところてん」を仕入れています。 販売価格は200円

量販店で 100円超えるぐらいのモノが主流ですが 

 

 ダシが効いて、腰があり カドが立つ・・・好きで買ってます。

 

高知に旅行に来たら 「日曜市」などでも食べることができます。 

鰹で有名な「久礼港」は 「ところてん」も有名 是非 お試し下さい。

 

 

 

 

 

Pocket

single-diary.php
土佐の魚屋@山もと 土佐の魚@山もと Link free
TO TOP