2018.12.06「本くえ」入荷

    

【味わいに支障のない 「訳あり」魚も 取り扱います。】

 

今シーズン8匹目と9匹目 同時入荷です。 「訳は特にありません」。

 暖かい日が続き 水揚げが多かったようで 釣り漁師からの直接出荷です。

 

 

強いて言えば 持っている魚の「顔が悪い」です。幼魚の時に打ったのでは??

 

 

長崎より 漁師による「野締め」で入荷しました。大きさ12キロ と 13キロ

 

 

これまで仕入れていた 前日の「野締め」に比べれば 当店到着まで2日ぐらい経過していると思います。

 

水槽で活かした魚ではないので 体は無傷です。クチビル・ヒレもスレはありません。

 

 

 

「本くえ」の体は「ヌメリ」が出てきます。

全ての「ウロコ」「黒皮」を取り除きます。 ご覧の処理をします。ヒレは全て破棄します。

 

 

 

 

脂のある身質ですが 

当店は新しい状態で販売・冷凍します。 「サッパリとした味わい」ですが濃厚??

意味不明のご案内ですが 「もたれない脂」が魅力の「本くえ」ならではの味わいをお楽しみ頂けます。

 

 

 

腹の中の「脂」がタップリ 「ハラミ」も厚く 肥えた身質です。

下の魚は 〆方が悪く お腹の中に血が溜まっていました。

少し色が移っていますが 胃の中の腐敗もなく「臭い」などの移りはありません。

 

この写真を見せる販売は 他にありません。

 

 

「野締め」に こだわって仕入れています。

今回は 2匹同時に仕入れる事で 仕入れ価格を下げて お手頃の価格でご案内しています。

 

 

 

【背脂・腹脂も】

しっかりと皮近くにも脂があり 全体に脂分があります。

長く置くと さらに脂が回りますが 当店は 脂を「くどく」したくないので 新しい状態で調理します。

 

 

身色は乳白色で サシが見え始めています。

刺身にも鍋にも これ以上ない味わいが楽しめます。 

 

 

 

「本くえ」の取扱には 十分注意をお願いします。

 クーラーの効いた部屋、 コンロ・鍋の近くへの放置は 脂分の変質させる事になります。

 何卒 美味しく食べて下さい。

 

 

 

 

【完売しました】

引き続き 仕入手配しています。 

生鮮品「生発送」「刺身利用」を ご希望の方は お早めにご注文下さい。

 

 

 

「本くえ」トップページにて ご予約・注文をお受けしています。

 

 

 

Pocket

single-kue.php
土佐の魚屋@山もと 土佐の魚@山もと Link free
TO TOP