アオダイ【うめいろ】

あおだい

 

夏の刺身用白身と言えば 「アオダイ」が最高級。 サッパリ刺身はいかがですか。 

 

本名アオダイ。高知では通称「ウメイロ」と呼ばれて 白身魚の中でも高級に扱われています。
身質は タイよりもシッカリとした歯ごたえがあり 大型は脂分もあり「モチモチ」とした食感が魅力。
ブシュカン・なおしち・スダチ等の ミカンを絞ってスッキリとした食べ方が最高です。
鮮度低下も遅い魚ですので 通販向きの魚です。

 

値段は 通常キロ4000~5000円ですが 入荷が多い時期には キロ単価3000~3500円ぐらいと買いやすい値段となります。

マダイの活き〆モノがキロ単価2500~3000円前後ですからその扱いは非常に高く 高級白身として扱われています。

 


 

 うれしい感想

ウメイロは・・・こんなに旨い魚も知らずに、魚好きを自認していたことが恥ずかしいです。

マダイの旨味と、ヒラメ魚の滑らかさ、鱸(すずき)のさわやかさと、ホ ウボウのモッチリ感。

白身のいいところ全部が一身に詰まって、これが、夏の魚なのか・・・そちらに移住したくなってきます。

 

ウメイロは、梅色? 梅雨時の旬なのでしょうか。 背皮の青緑色が、青梅の実を思わせました。
ウロコ皮を引いて冊取りして、身はそぎ造りにして本山ワサビ添え。

皮は薄塩で軽く湯がいて、短冊に切り、かぼす汁漬け。頭とアラは軽く塩焼きして、皮の湯がき汁に投入して潮仕立て。

とっておきの日本酒を用意して取りかかったのに、呑むのも忘れて食べ終わってましたよ。

仕事のことで凹んでいたのも、一気に立ち直りました。どうもありがとうございました。

 


 

 

価格の変動が大きい魚です。また 入荷がほとんど無い年もあります。

「お届け希望日」がある場合には ご予算上限を お聞かせ下さい。
日にちも余裕を頂ければ お受けしやすいので ご理解下さい。

 

大型 1キロ以上 キロ単価4000円前後  一匹 4000円~

中型 800グラムサイズ キロ単価 3500円前後  一匹 3000円~

 

 

発送は 「内臓処理」させて下さい。
ウメイロは 悪食で小魚等を食べています。処理しないまま送ったことで 内臓の臭いが気になる方がいらっしゃいましたので お奨めしています。

尚 この魚の腹には分厚い脂分があり 獲れてから2~3日は臭いが身に移ることはありません。

料理人も安心して利用する理由です。

 

閉鎖中!!

市場に水揚げが無くなりました。入荷続けば随時 注文フォーム開きます。

 

 

 

 

Pocket

page-shop.php
土佐の魚屋@山もと 土佐の魚@山もと Link free
TO TOP