国産・天然「本くえ」【2015年販売実績】

「天然本クエ」 販売フォームはこちら 

「本くえ」として ご案内しているのは 学名「スズキ目スズキ亜目ハタ科マハタ属 くえ」

当店は その他の「○○ハタ」と呼ばれる魚は 別に「ハタ科の魚」として販売しています。

 


 

 

 

【味わいに支障のない 「訳あり」魚も 取り扱います。】

2015.12.04 入荷

 

本くえ本くえ

 

 

 

 

長崎より 船上「野締め」で入荷しました。 〆て3日目ぐらい 大きさ13キロ。

 

 

少し期間が空きましたが 12月に入って やっと入荷しました。 

外見【訳なし】でしたが 皮・ウロコ処理すると 「〆方が下手」です。

頭全体に 血がにじんでいます。 味わい・食べるには支障がありませんが 商品にした時に 見た目が落ちます。

 

「血のにじみ」のある身が入りますので ご理解頂ける方 ご利用下さい。

 

本くえ

 

 

【脂は少ない身質です。】

脂肪がお腹に溜まっていませんでした。 11月に入荷した 一番最初の魚のような身質です。

お腹・内臓は 綺麗な状態で入荷しました。

 

本くえ

 

 

【身に血がにじむ部分があります】

手のある部分の節に 「血が入っています」 切り込んで 小分けに商品に同封いたします。

 

ご理解頂ける方 ご利用下さい。

 

本くえ

 

 

【大切り・頭の骨付き身】

こちらも 少し「血が入り込んでいます」  見た目が落ちること ご了承お願いします。

 

本くえ

 

 

 

 

【300グラム 4000円のパック】

この魚で300グラムに盛りつけた写真です。 特に「血がにじんでいる」部分を撮っています。

普段見慣れないと 判別できない程度。食べるには 問題なく 味に変化はありません。

安心してご利用下さい。

 

本くえ

 

 

【大切り冷凍保管品 4セット造りました】

写真クリックすと大きくなります。大きくなった写真の左右に < > 印を押して下さい。

 

 

 

 

脂身質は特に 取り扱いには 十分注意をお願いします。

 クーラーの効いた部屋、 コンロ・鍋の近くへの放置は

 脂分の変質させる事になります。

 何卒 美味しく食べて下さい。

 

 

【完売しました】

 

 

 

 


【味わいに支障のない 「訳あり」魚も 取り扱います。】

2015.11.16入荷

 

 

 

  

 

 

長崎より 水槽で活かしていた魚 前日〆「野締め」で入荷しました。大きさ19キロ。

 

【訳あり】 「腹の部分にかなり大きいスレ」があり 頭にも「スレ」が目立ちます。

仕入れ値は同じなので 外見「訳が多い」と 中身上がります(^_^)b

 

心配な部分を詳しくご覧下さい。

きつく影響しているスレは 皮も廃棄しました。 後で「ヒレ」は 全て破棄します。

クチビルの部分も 残念ですが 影響か大きく 廃棄しました。

 

本くえ

 

「後味が悪い」と心配な部分は 全て破棄します。

 

本くえ

 

 

 

【内臓が綺麗 さらに ハラミが厚い】

今年入荷の中で 一番「ハラミ」が厚い魚でした。 脂も期待できる「脂肪」も 内臓にタップリ。

とれたてなら 一級品だったと思う魚です。

 

本くえ

 

 

【最上の身質】

脂をまわしていません。 「くどくない」上質の脂を お楽しみ頂けます。

 

本くえ

 

「野締め」されて まだ新しい状態で 下のように見える身・・・「美味しい」ですよ。
お金を積んでも 当たりません。

 

本くえ

 

 

脂多い魚です。 取り扱いには 十分注意をお願いします。

 クーラーの効いた部屋、 コンロ・鍋の近くへの放置は

 脂分の変質させる事になります。

 何卒 美味しく食べて下さい。

 

 

 

 

 

完売しました。

 

 

 

 


【味わいに支障のない 「訳あり」魚も 取り扱います。】

2015.11.13入荷

 

 

 

  

 

長崎より 水槽で活きていた魚を 前日〆た「野締め」で入荷しました。大きさ12キロ。

 

【訳あり】 

尾ヒレは やはり長期水槽で活かしていたと思われます。 弱ってきたようで 当店に声がかかりました。

特に 大きなキズはありません。

 

 

 

身体の形は 丸々としていましたが 腹の部分が 「うすい??」
下写真の 内蔵物がないこと 「脂肪」も少ない等 早く売れれば さらに 良い身質だったと思います。

 

本くえ

 

肝臓も綺麗、 残念な事に 「緑色」が腹の皮に付いています。

 「苦みを出す場合があるので」 緑の部分は 取り除き、破棄しました。 肝臓は タイミングの良い方にサービス

 

 

本くえ

 

 

【透き通った身】

背脂・腹脂もあり サシも見えます。 まだ 脂も回っていないので 透き通った身質。

包丁が入りにくい 「刺身に最適」な状態で入荷しています。

 

鍋にすれば 「本くえ」らしい 本来の味わいが楽しめます。

脂が多いは インパクトが強く 好まれる傾向ですが 「濃厚・サッパリ」を実現する高級食材の「本くえ」 この値打ちがわかる商品です。

 

 通の方が お届け頂いた感想を ご覧下さい。

 

 

 

 

 取り扱いには 十分注意をお願いします。

 クーラーの効いた部屋、 コンロ・鍋の近くへの放置は

 脂分の変質させる事になります。

 何卒 美味しく食べて下さい。

 

 

【完売しました】

 

 


 

 

【味わいに支障のない 「訳あり」魚も 取り扱います。】

2015.11.12入荷

 

 

  

 

長崎より 前日まで水槽で活きていた魚を 「野締め」して入荷しました。大きさ20キロ。

 

【訳あり】 写真で見えるように 「尾ひれ」の部分に スレがあります

 

 

(^_^)b トロトロ

 

前日〆なので 鮮度が良く、お腹は綺麗です。さらに この「脂」  お金を積んでもあたらない「脂身質」です。

「掘り出し物」です。

 

 

本くえ

 

背脂も多く、 腹の節に見えるような「脂サシ」が 背節全体にあります。

この魚を基準されると 次のご案内し難いので 「当たり」とお考え下さい。

 

 

脂身質は特に 取り扱いには 十分注意をお願いします。

 クーラーの効いた部屋、 コンロ・鍋の近くへの放置は 脂分の変質させる事になります。

 何卒 美味しく食べて下さい。

 

刺身用にも出荷しました。

「薄造り」で利用下さい。 切るほどに 切り口の断面が大きくなり 温度の影響を受けやすくなります。

「脂身質の刺身」は 特に注意して お楽しみ下さい。

 

 

 

【訳ありの部分は??】

他の部分に比べて やや深く「ウロコ・皮」処理して ご覧のように整形します。

食べるには 問題ないよう 注意して調理しています。

 

本くえ

 

 

 

【さらに キズを取り除きます】

口に入るモノは できる限り不安のないよう また 食べて「美味しい」味わい・後味を考えて調理しています。

当然 「ウロコ」を 剥ぎ取り 「真っ白」にする作業をしないと 見えない、知らないまま 食べることになります。

「黒いツブツブ」が 皮の下に入っています。(鮮度に関係なく よくあることです)

 

本くえ

 

 

【処理後】

本くえ

 

 

 

完売しました。

 

 

 


 

【味わいに支障のない 「訳あり」魚も 取り扱います。】

2015.11.09入荷

 

 

  

 

長崎より 船上〆「野締め」で入荷しました。大きさ15キロ。

水槽運搬でもなく 水槽に活かしていた魚でもありません。全く「訳なし」です。

「尾ひれ」の状態から 釣りモノ、とれたての「本くえ」です。 

 

 

 

 

 

肩の張りも大きく、脂もあります。 トロトロではありませんが 「サッパリとした味わい」で濃厚??

意味不明のご案内ですが 「もたれない脂」が魅力の「本くえ」ならではの味わいをお楽しみ頂けます。

 

真面目に販売しているサイトの「本くえ」は ご覧のように 全ての皮を 包丁で削ぎ落とします。

 

 

 

 

 

食べているモノがない ホッ(^_^)b

「イカ」などを食べていると 「臭み」の原因となり 腹の皮を削る処置をする場合もあります。

 

獲れて3日目ぐらいの魚だと思います。「脂分」もあり 美味しい身質の予感!!

 

 

 

 

【背脂・腹サシ】

まだ 脂が回っていません。 「背脂」も見え 腹節には「サシ」が見えます。

長く置くと さらに脂が回りますが 当店は 脂を「くどく」したくないので 新しい状態で調理します。

 

 

 

「本くえ」の取扱には 十分注意をお願いします。

 クーラーの効いた部屋、 コンロ・鍋の近くへの放置は 脂分の変質させる事になります。

 何卒 美味しく食べて下さい。

 

 

 

 

【ご予約の方に販売 即日 完売しました。】

引き続き 仕入手配しています。 

生鮮品「生発送」「刺身利用」を ご希望の方は お早めにご注文下さい。

 

 

 


年内は 新たな仕入れはありません。「生鮮出荷の対応」は終了!!

上の仕入れ状況のように 12月価格が高騰している状況です。年末に向けて さらに「本くえ価格」が上がると予想されますので 引き続き仕入れ手配しても 上記のような「上質の魚」を仕入れられるか不安です。早めに終了します。 


 

 

天然本クエ」 販売フォームはこちら 

 

 

 

 

Pocket

page-shop.php
土佐の魚屋@山もと 土佐の魚@山もと Link free
TO TOP