【一覧】

塩サンマは古い??

    

 

最近 間違った認識を持って 「サンマ」を買い求める方が目立ってきたので 一筆(^_=)

先ず 比較するのは 【新モノ】 今年獲れたサンマの商品のことです。


「塩サンマ」には 一年、それ以上保存した 商品が安く売られています・・・この商品と「新モノ」を同一に考えないでほしいです。

「生サンマ」と「塩サンマ」は 料理の用途で選んで下さい。


◆「生サンマ」


塩焼きにする程度の「塩味が邪魔」な料理には 生サンマを選んで下さい。

「刺身」「煮物」「揚げ物」などに 使う場合には オススメします。

 

 

◆「塩サンマ」

 

新モノの塩サンマは 塩味も まだ物足りない程度の商品も多く、

 少し強く塩を使う家庭なら 「刺身」以外であれば 使っても問題ありません。

塩辛いということは まず ありません。

 

【新物・塩さんま】

塩サンマ

 

 

【塩サンマは 古い】

「食べて大丈夫」という人まで 昨今出てきました(@_@)

塩焼きで食べるなら 一押しで「塩サンマ」です。
同じ価格で 購入できるサイズは 塩サンマの方が 大型になります。

サンマは 大型 太っている方が値打ちがあり 高値です。

 

 

 

◆生サンマは 新しい??
当然 流通して 消費者の手元に届くのは 「生サンマ」の方が 短く・早いです。

 

生サンマは 25匹前後を 氷水(塩水)に入れて スチロール箱で流通します。
同じサイズであれば  一匹当たり 塩サンマと50円以上 高くなります。

(生サンマの方が高いです。塩サンマは 40~50匹を すき間なく並べて氷らせています。
流通にかかる経費が違います。)




脂の多い魚体ですので 氷水に入れた状態で 商品は傷み始めます。

「塩サンマ」は 塩を塗して 急速冷凍します。鮮度低下は 「生」より遙かに抑えられます。

 

消費者の皆さん

 サンマを選ぶ時 どっちが新しいか???で選ぶより

   どっちが 「美味しいか」で 選んで下さい。



生サンマを買って 塩をふっただけで 直ぐに焼いて 物足りないと感じませんか
 塩をふって 1時間以上 寝かして焼けば美味しい・・・??

 塩サンマの方がサイズ大きい 塩が「柔らかく」 しみ込んでいる

こういった 知識を持てば さてどっち \(^_^)/

 

 

◆追伸

「塩サンマ」を 塩付きで販売している場合があります。 塩付きのまま 解凍すれば かなり塩がしみ込みます。
さらに 塩付きで焼けば 塩辛いです。

塩付きで販売されているモノを 見かけたら

・・・先ず 冷凍のままであること。 購入後は 周りの塩は洗い流して 解凍して下さい。

 保存の為の塩です。調理の塩とは違います。
付けて調理・解凍すれば 塩の固まりを食べることになりますので 注意下さい。

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

single-diary.php
土佐の魚屋@山もと 土佐の魚@山もと Link free
TO TOP