【一覧】

「生めかぶ」の使い方

    

 

 

2月~4月の春先だけに出回る 「生メカブ」 栄養満点と言われる 「ネバネバ食材」です。

 

【凄い!】めかぶの12の効能!食べ過ぎても大丈夫?

 

 

市場に出てくる姿は 「茶色」の グロテスクな姿です。

この形で購入された場合には 加熱する前に 「汚れ」を落として 刻みも先に行った方が 楽です。

フードプロセッサーを使う場合には 適当な大きさに調理してから 「茹でて下さい」

 

加熱すると 「ねばり」が出てきます

 

めかぶ

 

 

 

【鮮やかな緑に】

加熱すると 食欲の沸く 美味しい姿になります。

 

メカブ

 

 

 

【店頭用に調理のようす】

「茎」と「ひだ」になった部分を切り離して 「茎」は刻んでから フードプロセッサーを利用しています。

 

包丁で「たたき切り」でも 強めに茹でで 茎だけを刻み 「ひだ」は そのまま使う方法もあります。

 

メカブ

 

 

【店頭販売】 (3/4の販売価格)

茶色の姿では 100グラム単価80円で販売しています。

 

一パック 250円 (180グラム入り)

下の状態では 「青臭い」状態なので ポン酢醤油と「海苔」「山芋」とか・・・

味噌汁に入れて食べたり いろいろとご利用下さい。

 

メカブ

この状態で 冷凍保管も可能です。

 

【違う作り方です】


 茶色の状態で 刻んでから「茹でる」方法だと こんな感じ
 茹でで 刻むと「ヌルヌル」になるので こちらの方がコリコリ感が強くなります。

 お好みで お試し下さい。

 

めかぶ

この状態で 冷凍保管も可能です。

 

 

ネット検索すると いろいろな食べ方が紹介されています。

 

「生めかぶ」が出回る時に いかがですか!!

 


【プチ知識】

 

「わかめ」と「こぶ」はちがう??

昆布」は 褐藻類コンブ科コンブ属に属する海藻の仲間

生産地は 寒い場所 主に北海道。 天然モノです。価格は高め

調理の際に「ヌルヌル」する。

栄養価は高い:たんぱく質,カルシウム,鉄,よう素,繊維を多く含み,ビタミンA,B2も含まれています。
          うまみ成分であるグルタミン酸を多く含み、だしによく用いられます。

 

 

ワカメ=褐藻類アイヌワカメ科に属しています。

生産地は 日本全国。 出回る物は養殖モノがほとんどで安値

調理の際に「ヌルヌル」しない。

栄養価は高くなく: 低カロリーな食材です。
          アルギン酸という食物繊維を多く含んでいるため、ダイエットにもよく用いられます。

 

 

 

「ワカメの株」が「めかぶ」

「わかかぶ」  から呼ばれる名前です。

 

女性には 特にオススメしている「めかぶ」のサイト 

 

めかぶの嬉しい効能。あのヌルヌルが栄養豊富、美肌や健康へと導く!

 


 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket

single-wayeat.php
土佐の魚屋@山もと 土佐の魚@山もと Link free
TO TOP